ほやほや♪本日より。。。ほやほや♪10月の始まり

2008年09月28日

ほやほや♪南米ペルー便り




夏休みに南米ペルーへ旅に出た友達から 
感動が伝わってくるお手紙とお写真が届きました♪ 

素敵な写真と感動♪どうもありがとう♪ 
写真それぞれに素敵なコメントも付けてくれたので 
一緒にコチラで紹介させて下さいませ♪ 

 
PERUPAILという列車に乗ってクスコという世界遺産の都市から 
チチカカ湖のあるプーノに向かう途中、標高4300mの南米一高い駅。 
奥に見える雪をかぶった山がアンデス山脈。 
標高6000m級の山、アンデス山脈が近くに見ることができました。 

 
チチカカ湖です。大きさは琵琶湖の4倍でボリビアまで続く湖です。 
この湖をボートで30分ほど行くと人工の浮き島『ウロス湖』がありました。 
切った植物を積んで島。そこで生活している人たちがいました。 

 
ウロス島に住んでいる人たち。クッションカバーに刺繍をしたり 
タペストリーを作ったり手仕事でお土産を作っています。 
大人しく口数(スペイン語ではなくて、ケチュア語という島の言葉で話す人たち)も 
少ない人たちでしたが、笑顔が素敵でした。 

 
壮大な大自然の中にある空中都市マチュピチュ。 
インカ帝国時代、どういう生活をしていたのだろう。。。 
後ろの山はワイナピチュ。 

 
ワイナピチュ山頂近くから見たマチュピチュ。 
登る日の朝は小雨。あまり雨のない所なのですが。。。 
山頂についても雲に覆われてマチュピチュどころか10m先しか見えず。 
山頂で待つこと2時間。太陽が雲の間から差し込み、風と共に雲が去りマチュピチュが現れました。 
眺望の素晴らしさと待った時間の長さだけ感動もひとしお。 


 
ナスカの地上絵。地上絵の中の一つ『Humming bird』です。 
セスナにて地上絵を見ました。大地があまりにも大きくて広いので 
思ったより地上絵が小さかったです。 
一つ一つくいいるように見て見つけることができる状態でした。 

私も素敵な写真とお手紙で。。。南米ペルーを感じる事が出来ました。 
素敵な感動を届けてくれてありがとう♪ 




hoyahoya2002 at 21:57│Comments(0)TrackBack(0)お友達の場所 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ほやほや♪本日より。。。ほやほや♪10月の始まり