先日、直木賞が発表されました。 

ニュースで拝見し同年代の方が2人選ばれていて 
読んでみようかなぁ~なんて思ったり、女性の方が誰か知人に似てるかな? 
なんて思っていました。 

数日後。。。中学の同級生からメイルが届きました。 

内容は。。。 
直木賞を受賞した木内さんは同級生よ!!卒業アルバムを見てみて!! 

本当に~!!えぇ~!! 

アルバムを見てみると。。。本当だ!! 

なんとなく知人に似てるかな?なんて思ったのは同級生で見覚えがあったからだったのかしら?! 
いえいえそんな。。。 
同級生といっても、ほとんど話したことも無いし、卒業以来会ってませんし。。。 
だけど何だかとても嬉しかったです。 
ある一時期を同じ場所で過ごした同級生だからかな?!思います。 

久しぶりに卒業アルバムをみながら、ゼッケンを付けてグランドを走っている 
木内さんの後ろ姿を思い出しました。 

ちょうど今月末に久しぶりに同級生たちと会う約束をしていたので 
タイムリーな話題になりました。 

受賞作品ももちろんですが、他にも出版されてるみたいなので読んでみようと思います。 

木内昇さん著 漂砂のうたう