ほやほや日記

「ほやほや日記」は私が日々の暮らしの中で思った事を綴っているブログ。

2009年12月




先月より久しぶりに読んだ私の大好きな「赤毛のアン」♪ 

久しぶりに読むきっかけになったのは 
私の家の近くで「赤毛のアン」を翻訳された村岡花子さんのお孫さんであり 
「アンのゆりかご」を書かれた村岡恵理さんの講演会が行われるからでした。 

私はこの「アンのゆりかご」を読んで、もっと好きになったので 
この講演会へ申し込みをしました。 

当日は、体調を崩してしまったので行くことが出来ませんでした。 
でも、変わりに母が私の持っている「アンのゆりかご」を持って出席してくれました。 

帰ってきた母は、本にサインを貰ってきてくれました(嬉)ありがとう~ 

どんな話だったか聞いてみると、スライドを観ながら話をして下さったそうですが 
暗くなったので寝てしまったようです。 
村岡花子さんは、片付けが苦手だったそうよ~と嬉しそうに話してくれました。 
そして、現在あまり「赤毛のアン」を読む人が残念ながら減っているそうです。 
とても楽しいお話なのに残念だなぁ~と思いました。 

そして今、サイン頂いた本を読んでいます♪ 

 
私の名前は無くても(笑)。。。でも、嬉しかったです♪ 





しばらくぶりのブログです。 

体調を崩してしまいブログのアップができませんでした。 

持病持ちなので体調には気を付けているつもりだったのですが 
ここしばらく体調も良かったので私自身凹んでしまいました。 

お友達とも約束をしていたのに 
ギリギリになってキャンセルしてしまいました。 
遊びに行くコト!楽しみにしていたので 
薬を飲み始めたら直ぐ良くなるかかも~なんて思ってしまいました。 

私の体は大きいのに抱えられるキャパシティーが小さいコトを 
体の調子が良くて楽しく過ごしていたので 
うっかり忘れてしまいました。 

私も休息しながら復活してまいりましので 
残りわすがとなった2009年を過ごしたいと思います。 




パペットさんをお迎えいただいたTさんよりお便りが届きました♪ 
どうもありがとうございました。 

 
おさるのパペットさんとくまのパペットさんと毛むくじゃらの猫パペットさん♪ 
「仲良しになりました」のコメント♪嬉しかったです。 

近頃いろいろと考えたり、モヘアを染めたり、型出ししてみたり 
でも、どれもこれも思うようになかなか出来なくて 
ちょっぴり凹でおりました。 

不思議とそんな時に嬉しいお便りをいただいて復活させていただきます♪ 
お便り♪どうもありがとうございました。 





今年も残りわずかとなった12月。 

この時期いつも思うことは1年があっという間だなぁ。。。ということ。 

まだ来年のカレンダーを買っていないので。。。 
今度、都会へ出掛けたら買わなくちゃ! 

11月は家でチクチク作業な一ヶ月でした。 
そんなチクチク作業した作品たちがイベントへ参加させていただきます♪ 
お近くへお出掛けの際は是非!ご覧いただけたら嬉しいです。 


大阪 うめだ阪急テディベアーズクラブ 
Happy X'mas~ベアと過ごすクリスマス 

会期 12月2日(水)~12月25日(金) 
場所 大阪うめだ阪急百貨店 テディベアーズクラブ 


現在うめだ阪急さまにお世話になっている作品たちがコチラでご覧いただけます♪ 

この他にクリスマスな感じの赤いお洋服を着た女の子パペットさんを4体 
毛むくじゃらなパペットさんを2体♪送らせていただきました。 


第12回 フレンズ展 『スマイル」 

今年も伊東江利子さん主催の「フレンズ展」へ参加させていただきます♪ 
今年のテーマは「スマイル」 

 

<巡回日程> 
愛知県長久手町 文化の家         09年12月 2日(水)~4日(金) 
名古屋栄「名芸大アートスペースT・A・G」 09年12月10日(木)~16日(水) 
ハウステンボステディベアキングダム   09年12月27日(日)~10年4月18日(日) 
飛騨高山テディベアエコビレッジ      10年 4月26日(月)~9月30日(木) 
那須テディベアミュージアム        10年10月~11年4月 

今年で3回目♪フレンズ展へ参加させていただいています。 
今年はパペットさんではなくて、おすわりさんな猫さんを参加させていただきました。 
スマイルといったらニンマリ顔の猫さんかなぁ。。。と思いました♪ 


世界のテディベアフェスティバル 

会期 12月9日(水)~14日(月) 
場所 三越名古屋栄店 7階 催事会場 

ウナカーザさんにお世話になり、ほやほやの作品たちも出品させていただきます。 
どうぞよろしくお願いいたします♪ 



↑このページのトップヘ