ほやほや日記

「ほやほや日記」は私が日々の暮らしの中で思った事を綴っているブログ。

2010年08月




毎日暑いですね。。。本の話ばかり続きますが 
今日もまた本の話です。 

小山薫堂 著「恋する日本語」 
35の物語性を秘めた日本語と 
その日本語を著者がイメージを膨らませて綴った小さな35の物語の本。 

物語といっても一場面の数行の小さな恋の物語。 
読者の想像力が必要かな? 
どれも素敵な言葉と物語で切なかったりほんわかしたり。。。自分と重ねてみたり。。。 

今まで聞いたことのない響きの綺麗な日本語がたくさんでした。 

すぐに読み終わってしまうくらいの本ですが 
いつまでも読み終わらない本でもあるかも。。。読む人によって変わる本かな? 




ポール ギャリコ著「猫語の教科書」を読みました。 

著猫はツィツァが書いた本です。 
交通事故で母を亡くし生後6週間で広い世界に放り出され 
1週間の野外生活を経て人間の家を乗っ取りを決意。 
居心地の良い家庭に入り込み、飼い主を思いのままにしつけた豊な経験を生かし本を執筆。 

この略歴を読んだだけでも面白いけれど、内容も面白いです。 
猫目線でいろいろなコトが解説?!されています。 

人間の家をのっとる方法や人間ってどういう生き物か?などから 
おいしいものを食べるには。。。などなど本当に楽しいです♪ 

私も猫と暮らしたくなって、猫と出会うことがもっと楽しくなりそうです。 




夕飯を食べた後、時々ですが近くの神社まで歩き始めました。 
体力筋力がだいぶ落ちてしまったので、少し運動をと思いまして...(笑) 
往復て40分くらいの4500歩くらいのウォーキングです。 

日が短くなってきたのか7時を過ぎると暗く感じるようになりました。 
暑いけれど秋も近づいているのかな。。。 

ウォーキングで出会えることが楽しみな子たちがいます。 
その子たちはゴールデンレトリバーの3姉妹ちゃん。いつもニコニコして可愛いです。 

2番目のあんずちゃんは足が弱くて時々ですが大きな乳母車に乗っているときがあります。 
昨日初めて聞かせて頂いたのですが、あんずちゃんは保護犬で飼い主さんが保健所に連れて行き 
ボランティアさんに救出されたワン子さんだったそうです。 
あまり散歩に連れて行ってもらえず、足腰が弱くて時々歩けなくなってしまうそうです。 
でも今は3姉妹となり幸せな日々を送って本当に楽しそうです。 

昨日は3番目のすみれちゃんのお誕生日♪末っ子のすみれちゃんはイタズラ好き! 
時々あんずちゃんの乗っている大きな乳母車に一緒に乗ったり降りたり! 

1番目のさくらちゃんは、おっとりしていてナデナデをいっぱいさせてくれます♪ 

ウォーキングに行くと3姉妹ちゃんに会えるかな♪と思ってしまう私です。 




毎日、暑い日が続きますね。。。 

馳 星周さん著の「走ろうぜ、マージ」を読みました。 
馳さんは11年近く一緒に過ごした愛犬マージとの最後の94日間の話です。 

馳さんのマージへの愛情を深く感じる本で、後半は涙が溢れました。 
この本も一気に読んでしまいました。 

軽井沢で愛犬2匹と共に過ごされている馳さん。 
愛犬2匹との生活をブログで綴られています。写真も素敵なブログです。 

この本を読んでから馳さんの小説を読んだら 
感じるところが少し変わるかな? 




久しぶりに映画を観に行きました。 

子供の頃テレビで放映された世界名作劇場のアニメ 
赤毛のアンのグリーンゲーブルズへの道です。 
テレビでは50話あるお話ですが、映画では第1話~第6話までで 
アンがグリーンゲーブルズのアンになるまでの話です。 

どうなんだろう?と思いながら、美術監督の井岡雅宏さんの風景も見たかったこと 
渋谷の映画館は遠いなぁ~と思っていたら立川の映画館で公開されることもあり 
立川の映画館へ初めて見に行きました。 

内容は、ここで終わりかぁ~と残念な所もありましたが 
久しぶりにアニメのアンに会えて嬉しかったな♪ 
マシューもマリラもナレーションも風景も素敵でした。 
私の中で本を読んだ登場人物のイメージにアニメの登場人物たちはピッタリなのです♪ 

映画館ではイチゴ水のサービスがありました。 
アンを読んだ事のある方だと分かると思うのですが、こういうコトが嬉しかったりしました♪ 

あぁ~アニメの全50話が全部観たくなりました! 
そして、また「赤毛のアン」の本を手にとってしまいそう♪ 

 
炭酸入りのイチゴ水♪美味しかったです。 


↑このページのトップヘ