ほやほや日記

「ほやほや日記」は私が日々の暮らしの中で思った事を綴っているブログ。

2010年09月




急に寒くなって身体が付いていけませんよ~お日様出ないかな~ 

先日読んだスットコランド日記 
この中に著者が読んだ本が出てくるのですが 
アボリジニの本から西国坂東観音霊場記 
(西国と坂東の三十三観音霊場の縁起が全部載っている本らしい)までと幅も広い。 

その中で気になったのは川上健一著 BETWEENノーマネーand能天気  

とても面白くて声を出して笑って、そしてホロリと涙もでてしまった。 
お金は無いけれど楽しい家族と愉快な仲間たちとの日々の暮らしの中の出来事の本。 
装丁と読んでいると時々出てくる南伸坊さんのゆるりとしたイラストもピッタリ。 
そして、最後に解説を書かれている高野秀行さんの解説も良かった。 

小さい本だけれど、声を出してこんなに大笑い♪ 
本当に気持の良い本でした。私のBESTに入りそうです♪ 




今年も京都で開催されるJpan Teddy Bear Festival 2010inKYOTO 

 
今年は浜口美保さんの作品です♪素敵な作品です♪作家さんも素敵な方です♪ 

京都に場所を移されてから毎年遅い夏休み♪ということで。。。 
出展と旅行が出来る京都出展を楽しみに欠かさず出展してきたのですが。。。 
残念ながら今年は体調が整なわず出展を取り止めました。 
今は無理せずに。。。じっくりと。。。来年の京都を楽しみにしたいです。 

Jpan Teddy Bear Festival 2010inKYOTO 

会期 2010年10月9日(土) 11:00~17:00(入場は16:00まで) 
初日のみ会員限定プレオープン10:00~11:00まで) 

  2010年10月10日(日) 10:00~16:00(入場は15:00まで) 

場所 きらっ都プラザ 市営地下鉄烏丸線四条駅下車、阪急京都線烏丸駅下車 26番出口 
※会場の近くには錦市場がある街中の会場で駅のすぐ上が会場です! 

今年こそ祇園でわらび餅が食べたかったなぁ。。。残念! 
この季節の京都も良いですよ~ 

是非!フェスティバルと旅行を兼ねて京都へ行ってみませんか? 
「そうだ!京都へ行こう!」と。。。ふらり京都へいってみたいです。 




涼しいを通り越して寒いくらいです。。。夏は消えてました。 
一昨日が夏日だったことが嘘みたい。。。身体がついていけません。 
皆さまも身体に気を付けてお過ごし下さいませ。 

さて。。。 
明日25日(土)より福岡のDearBearさんのイベントで作品を6体出品させていただきます。 
初日はご来店のお客様優先、2日目より通販も対応していただけるとご連絡を頂きました。 
どうぞよろしくお願いいたします。 

福岡は2度ほど遊びに行ったことがあり、美味しい素敵な街でした。 
是非また福岡フェスティバルが開催されるといいなぁ~そうしたら出展したいです。 
山も海も空港も駅も街から近いし、美味しいモノも沢山あるし、街も素敵だし♪ 
美味しいモノがある!ということは、とても大事です(笑) 



第11回 インキューブ アーティストベアフェア 

会期 2010年9月25日(土)~10月11日(月祝) 

場所 福岡天神雑貨館インキューブ DearBear 店内ショップ前 

作品 パペット3体 その他3体 販売します。詳細はコチラです。 

パペットさんはウサギとネコの男の子パペット ベアの女の子の3体です。 
イタリア製のターコイズカラーのお洋服を3体とも着ています。 

大きなのほほんうさぎさん、中くらいののほほんうさぎさん 
四つ足のクロネコさんの3体です。 

今回初めて。。。作品に「ひとりごと」を書いて付けました。 
ちょっこし読んで頂けたら嬉しいです♪ 




空気が入れ変わり涼しい朝です。 
部屋の中から雨をみるのは好き♪今日は読書日和ですね。 

宮田珠己著「スットコランド日記」を読みました。 
最初に手に取った時は「スコットランド」と思った私。良くみたら「スットコランド」 
何だコレ?!でもタイトルをみただけで好きな本♪と思いました。 

著者が住んでいる東京郊外のマンションからみえる風景がスコットランドにみえる?! 
ところからこのタイトルがつき(装丁はそのスットコランドの写真でした!) 
2008年4月から2009年3月までのブログ日記を加筆修正してまとめた本。 

書評も多く書かれていらっしゃる方で日記に出て来る読んだ本もなかなか面白く 
また文章の感じがとても好きな作家さんでした。 
飄々としてるけれど、キチント感がある感じでしょうか?!上手くいえないけれど。。。 
著者の本は初めて読んだのですが、また違う本も読んでみたいなと思います。 
紀行文の本が多い感じです。 

残念ながら現在ブログは終了されていて 
「スットコランド日記 深煎り」が続編で出版されているみたい。。。 
次はコレかな? 





8月に読んだ獣の奏者の続編をリクエストしていました。 

やっと順番が回ってきました♪探求編と完結編の2冊一緒に♪ 

リクエスト状態をネットで確認していたら 
完結編の方が順番が早かったので、先に来てしまったら悲しいなぁ~と思っていたら 
3人くらいの所から待っている人の数が同じになり 
2冊一緒に届いて嬉しい♪ 

なかなか読み応えもあり内容も面白くて 
規則正しい生活が少し乱れるくらい(笑)あっという間に読んでしまいました。 

闘蛇も王獣も現実にはいない動物だけど。。。児童書だけど。。。 
色々なコトを感じることの出来る本だと思います。 

あとがきにアニメになったと書いてあったのでネットでみたら 
NHKで放映されたようですね。見てみたいなぁ~♪ 

 
次に待っている人はいないので、もう一度読んでから返却しようかな? 


↑このページのトップヘ