髙田郁さん著
みをつくし料理帖 心星ひとつ
読みました

シリーズ6作目
主人公 澪に出店の話が2つ同時に舞い込んだり
その裏には策略が会ったり
でも、そのことで自身の気持ちが確かめられたり
ハラハラ。。。
幼馴染の野江ちゃんと襖越しに
短い時間だけれど話ができたり
ポロポロ。。。
そして想いびとの方と
添い遂げられる道筋ができたけれど
自身の心星に気づくところで次作へ続きます

7作目が気になりすぎて
すぐに手に取ってしまいそう

9784758435840