空気が入れ変わり涼しい朝です。 
部屋の中から雨をみるのは好き♪今日は読書日和ですね。 

宮田珠己著「スットコランド日記」を読みました。 
最初に手に取った時は「スコットランド」と思った私。良くみたら「スットコランド」 
何だコレ?!でもタイトルをみただけで好きな本♪と思いました。 

著者が住んでいる東京郊外のマンションからみえる風景がスコットランドにみえる?! 
ところからこのタイトルがつき(装丁はそのスットコランドの写真でした!) 
2008年4月から2009年3月までのブログ日記を加筆修正してまとめた本。 

書評も多く書かれていらっしゃる方で日記に出て来る読んだ本もなかなか面白く 
また文章の感じがとても好きな作家さんでした。 
飄々としてるけれど、キチント感がある感じでしょうか?!上手くいえないけれど。。。 
著者の本は初めて読んだのですが、また違う本も読んでみたいなと思います。 
紀行文の本が多い感じです。 

残念ながら現在ブログは終了されていて 
「スットコランド日記 深煎り」が続編で出版されているみたい。。。 
次はコレかな?