レオポルド ジョヴォーの『年をとったワニの話』が
アニメーションになりました。 

この話は大好きな古書店のオーナーの方に教えて頂いた本です。 
短編の話がいくつか入っている本で、内容はちょっとシュールです。 
でも、なぜかココロ引かれる本。 

私が買った本は小さい本ですが、 
堀内誠一さんが装丁したハード本は
とても素敵で観たくなると近くの図書館へ観に行きます。 

そして。。。アニメーションになった『年をとったワニの話』を
アニメーションにしたのは 『頭山」の山村浩二さん 
山村さんもこの本を出版されて、装丁も渋くてなかなか。。。 
でも、やっぱり私は堀内さんの装丁の方が好きかな。。。 

このシュールな話のアニメショーン、ちょっと観たいなぁ。。。 
8月5日から渋谷ユーロスペース
モーニング&レイトショーするそうです。 
モーニングを観に行ってみようかな?